髭脱毛について学んだ1週間!体験したからこそ分かった大事なポイント!

髭脱毛に興味がある人は多いでしょう。特に髭が濃くて、毎日の髭剃りが嫌だという人は脱毛したいと考えます。無くなってしまえば、髭を剃る手間が省けるからです。そんな願望を叶えるのが髭脱毛です。私も髭脱毛に興味があったので、体験しました。

ここではそんな髭脱毛を体験して分かった、髭脱毛で知っておくといい大事なポイントを書いていきます。

1週間が効果が出始める目安

髭脱毛を受けると、1週間程度で効果が出ます。早い人だと3日程度で効果が出始めますが、平均すると1週間から10日程度が目安になるでしょう。遅い人だと2週間程度かかることもあります。この脱毛効果についてですが、一般的な脱毛効果とは違います。

他の部分の脱毛だとすぐに抜けるイメージですが、髭脱毛ではすぐに抜けることはありません。髭は毛が濃い部分になりますので、脱毛をしてもすぐには効果を実感できる訳ではないのです。私の場合は、髭脱毛を受けてから1週間程度で効果を実感できました。

それまでは髭が濃くなったりして、実感をするよりも心配の方が強かったです。髭脱毛を受けた直後は髭が濃くなることがあるとスタッフさんに言われたのですが、その通りになりました。どのように抜けるかというと、髭に触るとぽろっと落ちる感じです。

髭を抜いたことがある人は分かると思いますが、力を入れないと髭は抜けません。そのときには痛みを伴うことが多いです。脱毛後は力を入れなくても抜けますし、痛みを伴うこともないです。これは毛乳頭が焼ききられているので、毛が毛乳頭から離れていることが原因になっています。

私の場合は、脱毛をして効果がなかなか実感できなかったのですが、普通に生活していたらある日タオルに髭が残っていたことがあったのです。髭が刺激されて抜け落ちてきたことが要因でした。このように一定の期間を過ぎると脱毛を実感できます。

髭が抜けていないと感じることがある

1週間で効果は出始めますが、全ての髭に同じ効果があるわけではないのです。

髭は濃い部分が多いですので、同じ脱毛効果が得られるとは限りません。私が実感したのは効果が出始めた1週間以後でした。髭が抜けてきて喜んだのですが、あまり抜けていない部分があったのです。

効果が遅いだけかと思って待ってみたのですが、その部分は脱毛前と変わらずに強い髭が残っていました。そこでスタッフさんに話を聞いてみると、脱毛効果は回数と毛根の強さによって大きく変わると言われたのです。私は髭脱毛は1回で効果があると思っていました。

しかし、その話を聞いて納得しました。効果が出なかったことでそのことが実感できたのです。

効果を出すためには回数を重ねる必要がある

髭脱毛を受けると1回で効果を実感できる場合があります。そうなると、1回でも効果があると思い込んでしまいます。しかし、ほとんどの人は3回以上、脱毛を重ねることで効果を実感できるようになるのです。時間が経ってもなかなか髭が落ちないという人は、回数が足りないことが多いです。

私は1回で脱毛効果を実感することができましたが、3回目以降になって髭全体の脱毛効果を実感できました。2回目までは効果があまり感じられない印象でした。そんな印象が劇的に変化したのが3回目を受けた後です。3回目を受けたあとには髭が明らかに薄くなったのです。

抜ける数も段違いで多くなって、髭全体の総量が少なくなった感じでした。抜けた髭が床に落ちていることがあったので、強く実感することができたのです。

毛根が強いと脱毛には時間がかかる

毛根の強さは毛が抜けるようになることと大きな関係があります。男性ホルモンの影響で強い毛根が作られている人は、脱毛をしてもすぐには抜けないことがあるのです。特に強い毛根になると、毛が落ちるまでには時間がかかります。

そのような場合は脱毛の効果が薄いのではなく、毛根の力が強いと考えた方がいいでしょう。私は特に毛根の力が強いとスタッフさんに言われていました。そのため、脱毛効果がなくても心配しないで済みました。そう言われていなかったら、脱毛効果がないと怒っていたかもしれません。

私のように髭脱毛初心者は、このようなことがあると知っていることが重要なのです。知らないと全く的外れに他人を責めることになるかもしれません。そうなってしまっては、最後まで脱毛ができないことがあるでしょう。

部位によって効果に差があった

髭と言っても全て同じ場所にあるわけではありません。場所が違うと効果が違うことがあります。鼻下、アゴ、ホホなどそれぞれの場所で脱毛効果を受けにくいことがあるのです。私の場合は特にアゴが脱毛効果が少なかったです。

アゴが昔から濃いのは知っていたのですが、脱毛にまで影響があるとは考えていませんでした。アゴは一般的に見ても効果が薄いようですが、私の場合は特にその傾向が強かったのです。アゴを脱毛しても、他の部位のような効果があったとはなかなか思えなかったのです。

しかし、最後には脱毛を実感できました。鼻下やホホなどが脱毛されていると実感できた後に、アゴの脱毛も実感できました。ただし実感できたと言っても、他の部位ほどじゃなかったです。そこから段々と脱毛効果が出てきたのですが、ゆっくりと脱毛されていく感じでした。

私のように濃い部位がある人は、その部位の脱毛には時間がかかることがあると知っておきましょう。

髭脱毛は白い毛には反応しない

髭脱毛は黒い部分を狙って照射しますので、白い毛には効果がありません。

そのため、白い毛が混じっている人は、黒い毛だけが脱毛できることになります。私の髭は白い毛混じりだったので、かなり困りました。私が困った末に出した結論としては、黒い髭を先に脱毛して白い毛は抜くという方法です。

その方針で黒い毛を脱毛していきました。脱毛して分かったのですが、黒い毛がなくなるとあまり髭が目立たなくなったのです。白髭はあっても、気にならない程度でした。その程度だったら脱毛しなくてもいいと、思えるくらいに綺麗な肌になったのです。

そんな私とは違って、白い毛も脱毛したいという人はニードル脱毛がいいでしょう。ニードル脱毛であれば白い毛でも関係ありません。一本一本抜いていく方法ですので、髭の色は関係ないのです。ただし、この方法では時間と手間がかかります。

その上、痛みも伴います。ただ、白い髭を確実に脱毛することができるのです。